5/20「ACCトーク 第1回:北村明子さん」開催

*English text follows

ACCトーク
第1回:北村明子さん
- ダンスプロジェクトCross Transitへの旅
~カンボジア、ミャンマー、マニプールの身体技法の誘惑~

日時:2016年5月20日(金) 17:00〜18:30 *懇親会 18:30〜20:30
会場:森下スタジオ Sスタジオ(東京都江東区森下3-5-6)access

 この度、ACC日本オフィスでは、ACCグランティ(助成受給者)をお招きし、ACCの助成プログラムを通した体験をお話いただく、トークイベントシリーズを開始することとなりました。

 第一回目は、2015年度のACC個人フェローシップにて、昨年夏にカンボジア、ミャンマー、インドのマニプールに渡航し、各地の伝統舞踊や音楽、精霊儀礼、古来の武術の調査を行った振付家・ダンサーの北村明子さんにお越しいただきます。フィールドリサーチを進める過程での様々なアーティストや人々との出会い、緊張が高まる情勢の中での渡航、それぞれの土地での滞在を通じ直接肌で感じられたことなどを現地での写真を交えてお話しいただきます。

 続くトークセッションでは、同じくACCグランティ(2000年度)であり、2013年にアジアの女性舞台芸術家たちとのコレクティブを目指す「アジア女性舞台芸術会議 (亜女会)」を設立された劇作家・演出家の羊屋白玉さんにゲスト出演いただき、アジア地域におけるアーティストのネットワーク構築、国際共同制作への取り組みや、また、それぞれの目を通して見た各国固有の文化の魅力などのお話を伺います。

 トーク終了後には懇親会の時間も設けております。
 是非お誘い合わせのうえご参加ください。
 
 
◇イベント概要◇
「ACCトーク 第1回:北村明子さん – ダンスプロジェクトCross Transitへの旅
~カンボジア、ミャンマー、マニプールの身体技法の誘惑~」

日時:2016年5月20日(金) 17:00〜18:30 *懇親会 18:30〜20:30
              17:00〜17:50 北村明子さんトーク
              17:50~18:20 トークセッション 北村明子さん×羊屋白玉さん
              18:20~18:30 質疑応答
              18:30~20:30 懇親会 *ご自由にご参加いただけます。
会場:森下スタジオ Sスタジオ(東京都江東区森下3-5-6)access
   地下鉄都営新宿線、都営大江戸線「森下駅」 A6出口 徒歩5分
出演:北村明子 トークセッションゲスト:羊屋白玉
言語:日本語のみ
参加費:無料
定員:先着 30名 ※要予約
申込方法:EmailまたはFaxにて、件名「5月20日ACCトーク申込み」とし、本文に ①お名前 ②職業 ③参加人数 ④ご連絡先 をご記入の上、ACC日本オフィスまでお申込みください。
     ➢ Email: acc@accjpn.org
     ➢ Fax:03-3535-5565
※ 先着順ですのでお申込みはお早めに。
 定員に達した場合は、ACCホームページにてお知らせします。
 イベントページurl:http://www.asianculturalcouncil.org/japan/acctalk001/

◇プロフィール◇
AkikoKitamura北村明子 Akiko Kitamura
振付家・ダンサー、信州大学人文学部准教授
早稲田大学在学中、95年文化庁派遣在外研修員としてベルリンに留学。01年Bates Dance Festival(USA)、03年American Dance Festival(USA)委託作品発表。01年代表作“finks”は多数都市にて上演、モントリオールHOUR紙2005年ベストダンス作品賞受賞。05年ベルリン「世界文化の家」委託作品”ghostly round”は世界各国で絶賛を得た。ACE dance&music(英・2007)、Artzoyd(仏・2009, 2010)など海外作品振付・出演も積極的に行う。2011年インドネシアとの国際共同制作To Belong projectをスタートし、ジャカルタ、東京、神戸、茅野、シンガポールにて毎年新作を上演。2014年にはDance New Airにて”To Belong/Suwung”(10月3~5日、青山円形劇場)を発表、12月にはインドネシア公演を成功させた。同年、国際共同制作インドネシアオペラ”Gandari Dance Opera”(2014年12月12, 13日、Teater Jakarta、振付提供)がインドネシアのTempo紙にてベストパフォーマンス賞受賞。2013~14年度信州大学文化庁事業の総合プロデュースを担当。2015年Asian Cultural Council個人フェローシップグランティ。2016年3月、東南アジアとの新たなプロジェクト”CrossTransit” 始動。
公式HP:www.akikokitamura.com
CrossTransit 特設HP:http://www.akikokitamura.com/crosstransit/

 

Hitsujiya羊屋白玉 Shirotama Hitsujiya
1967年北海道生まれ。「指輪ホテル」芸術監督。劇作家、演出家、俳優。
06年、ニューズウイーク日本誌において「世界が認めた日本人女性100人」の一人に選ばれる。
主な作品は、2001年同時多発テロの最中ニューヨークと東京をブロードバンドで繋ぎ、同時上演した「Long Distance Love」。06年北米ヨーロッパをツアーした「Candies」。11年アメリカ人劇作家との国際協働製作「DOE」。13年瀬戸内国際芸術祭では海で、14年中房総国際芸術祭では鐵道で、15年大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレでは雪崩よけのスノーシェッドで公演した「あんなに愛しあったのに」。16年は瀬戸内国際芸術祭で、食とパフォーマンスを一緒に届ける「讃岐の晩餐会」を準備中。
舞台作品以外の活動は、13年よりアジアの女性舞台芸術家たちとのコレクティブを目指す亜女会(アジア女性舞台芸術会議)を設立。14年よりアーツカウンシル東京にて、東京を舞台に「東京スープとブランケット紀行」始動。
指輪ホテル公式HP:www.yubiwahotel.com
アジア女性舞台芸術会議公式HP:http://ajokai.tumblr.com/
Photo by Sakiko Nomura
 

ACCTALK_PDFご案内PDF
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主催:アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)日本オフィス
協力:アジア女性舞台芸術会議実行委員会(亜女会)
助成:公益財団法人セゾン文化財団(ACCフェローシッププログラムに対して)

問合せ先:アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)日本オフィス
     104-0031 東京都中央区京橋三丁目12-7 京橋山本ビル4F
     Tel: 03-3535-0287 Fax: 03-3535-5565 Email: acc@accjpn.org
     Web: http://asianculturalcouncil.org/japan/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ACC Talk #1: Akiko Kitamura
Journey To Dance: “Cross Transit”
Enchanted by Body Techniques in Cambodia, Myanmar, and Manipur

ACC Japan is pleased to announce the ACC Talk series, a platform for ACC grantees to present on the experiences gained during their ACC fellowship programs.

For the inaugural event at Morishita Studio on May 20th, choreographer and dancer Akiko Kitamura (ACC 2015) will speak about the ACC fellowship program she undertook in summer 2015, when she traveled to Cambodia, Myanmar, and Manipur to research the traditional music, dance, and martial arts of each country.

Following her talk, Ms. Kitamura will be joined by Shirotama Hitsujiya (ACC 2000) for a conversation about artist networks in Asia and the distinctive cultures of Asia. Ms. Hitsujiya is a playwright and designer, the artistic director of YUBIWA Hotel, and a co-founder of the Conference for Asian Women in Performing Arts.

◇Event Information◇
Event Title: ACC Talk #1: Akiko Kitamura – Journey To Dance: “Cross Transit” – Enchanted by Body Techniques in Cambodia, Myanmar, and Manipur
Date & Time: Friday, May 20, 2016 5:00-6:30pm *gathering 6:30-8:30pm
Venue: Studio S, Morishita Studio (Morishita, Tokyo)
Speakers: Akiko Kitamura, Shirotama Hitsujiya
Language: Japanese only
Admission: Free
Seating capacity: 30 (advance reservation required)
Reservations: Please send an email or fax to the ACC Japan office. Include the subject line “5月20日ACCトーク申込み”and the following details: name, occupation, number of attendees, and contact info. 
➢ Email: acc@accjpn.org ➢ Fax: 03-3535-5565

◇Profile◇
Akiko Kitamura
(Choreographer and Dancer, Associate Professor of the Faculty of Arts at Shinshu University, Nagano)
While studying at Waseda University, she spent a year in Berlin as the resident artist sent by the Agency for Cultural Affairs of Japan in 1995. Her 2003 piece for the American Dance Festival, Enact Oneself, won The Independent Weekly’s Dance of the Year. Finks (2001) won the Montreal Hour’s Best Dance award in 2005, and ghostly round, commissioned by Berlin In Transit 2005, has won high marks all over the world. She has been a solo artist since 2010. She received ACC’s individual fellowship grant in 2015. In March 2016, she started “Cross Transit,”a collaborative project with artists in Southeast Asia.
Official HP: www.akikokitamura.com CrossTransit HP: http://www.akikokitamura.com/crosstransit/

Shirotama Hitsujiya
(Director, Playwright, Actress, Founder of YUBIWA Hotel)
Born in Hokkaido in 1967, the Artistic Director of YUBIWA Hotel studied at Meiji University. The company’s main body of work includes Long Distance Love (2001), which was performed at the same time in Tokyo and NY through broadband during the September 9/11 incident; Candies (2006), which toured northern Europe; Massive Water (2012), which toured four cities in Brazil; and Heavenly Love, which was performed on the beach at Setouchi Art Festival 2013 and later on a train at Ichihara Art x Mix in 2014. She was named one of “The 100 Most influential Japanese Women in the World” by Newsweek Japan in 2006.
Yubiwa Hotel Offical HP:www.yubiwahotel.com  
The Conference for Asian Women in Performing Arts official HP:http://ajokai.tumblr.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Organized by: Asian Cultural Council Japan
In cooperation with: The Conference for Asian Women in Performing Arts
Supported by: Saison Foundation (through a grant to ACC’s fellowship program)

Asian Cultural Council Japan
Kyobashi Yamamoto Bldg. 4F,
3-12-7 Kyobashi, Chuo-ku, Tokyo 104-0031 Japan
tel: 03-3535-0287 fax: 03-3535-5565
Web: www.asianculturalcouncil.org / www.asianculturalcouncil.org/japan
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Web_Kitamura_image