Hiraku Suzuki, 2012. Photo by Chito Yoshida

グラントのカテゴリーについて

ACCは、これまで「個人フェローシップ」及び「団体助成」と2つに分けていたカテゴリーを、2018年度より、改めて以下の5つのカテゴリーに分け、グラントを提供することになりました。

◆「ニューヨーク・フェローシップ」
◆「個人フェローシップ」
◆「トラベルグラント」
◆「大学院スカラシップ」
◆「団体助成」

 

グラントのカテゴリー

◆ニューヨーク・フェローシップ(ニューヨークへの渡航滞在)
ニューヨークに6ヶ月滞在するフェローシッププログラム
一人での滞在が条件
ニューヨーク6ヶ月未満の滞在は、個人フェローシップで申請ください。
詳細および申請手続はこちらから。

◆個人フェローシップ(米国、アジア地域内への渡航滞在)
1ヶ月以上6ヶ月以内の個人調査滞在プログラム。
一人もしくは二人での渡航が条件。
詳細および申請手続はこちらから。

◆トラベルグラント(米国、アジア地域内への渡航)
1ヶ月以内の短期渡航に対しての旅費滞在費支援。他の助成機関からの支援を得る場合は、1ヶ月以上の滞在でも可能。
一人もしくは二人での渡航が条件。
*2018年度の申請受付は行いません。詳細はこちら

◆大学院スカラシップ(米国国内の大学院への留学)
米国の大学院への留学奨学金。旅費滞在費のみ支援。(学費は対象外)
詳細および申請手続はこちらから。

◆団体助成(アジアから米国、米国からアジア、アジア地域内での渡航滞在)
個人の参加者を招聘して行う文化交流事業、もしくは三人以上の国際コラボレーションプロジェクトを主催する団体を対象とした、参加者の旅費滞在費支援。
申請する団体は以下の条件を満たしている必要があります。
●非営利団体(NPO)や非政府組織(NGO)および、非営利と同等の活動を行い自国の政府や自治体から認定を受けている。
●上記非営利の認定を受けていない場合には、資金の受け入れ先として協力できる非営利団体があること。その場合、資金受け入れ先の団体の非営利団体証明書の提出が必要。
*2018年度の申請受付は行いません。詳細はこちら