6/18来日グランティCameron McKinneyイベント

*English text follows  >>Click here

ACC カルチュラル・カンバセーションズ
キャメロン・マッキニー
ACC Cultural Conversations: Cameron McKinney

日時:2019年6月18日(火) 18:30-
*約1.5時間のプレゼンテーション及びQ&Aの後、同会場ラウンジスペースにて懇親会あり。
会場:公益財団法人セゾン文化財団 森下スタジオ Sスタジオ access

アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)日本オフィスでは、ACCグランティ(助成受給者)にご自身の活動をご紹介いただく「ACC Cultural Conversations」を開催しています。

6月18日(火)午後6時半から森下スタジオにて、ACCの助成により3ヶ月間、ストリートダンスと舞踏の社会的共通性についての調査で日本に滞在中の振付家・ダンサーのキャメロン・マッキニー氏によるプレゼンテーション(レクチャーと実演)を行います。

是非お誘い合わせのうえ、お気軽にご参加下さい。

◇イベント概要◇
ACC カルチュラル・カンバセーションズ:キャメロン・マッキニー
日時:2019年6月18日(火) 18:30-
*約1.5時間のプレゼンテーション及びQ&Aの後、同会場ラウンジスペースにて懇親会あり。
会場:公益財団法人セゾン文化財団 森下スタジオ Sスタジオ access
東京都江東区森下3-5-6 地下鉄都営新宿線、大江戸線「森下駅」A6出口徒歩5分
出演:キャメロン・マッキニー
料金:無料
定員:先着30名 *予約制
言語:英語のみ

*申込方法*
EmailまたはFaxにて、件名「6/18 Cameron McKinney」とし、本文に ①お名前 ②職業 ③参加人数 ④ご連絡先 をご記入の上、ACC日本オフィスまでお申込みください。
     ➢ Email: acc@accjpn.org
     ➢ Fax: 03-3535-5565
*先着順ですのでお申込みはお早めに。
*定員に達した場合は、ACCホームページにてお知らせします。
イベントurl:https://www.asianculturalcouncil.org/japan/acccc0618/

* * * * * * * * *

◇イベント内容◇
今回のプレゼンテーションでは、ニューヨークを拠点とするマッキニー氏主宰のダンスカンパニー「Kizuna Dance」でのソロ及びアンサンブル振付作品の背景にあるマッキニー氏の制作プロセスについてお話いただきます。また、マッキニー氏がこれまでに行った、コンテンポラリーダンスとストリートダンスを独自に組み合わせ日本文化の側面を描き出すリサーチに基づいたダンス作品のビデオも上映されます。
また、文化/分野横断的に異なる動きや思考を融合させるニューヨークのダウンタウンのダンスシーンの今日の傾向に触れながら、マッキニー氏の現在進行中であるストリートダンスと舞踏における身体的、歴史的、心理的な接点についての調査、そしてこの調査が彼自身の形式的なダンス技術の継続的な創作にどのような影響を与えているかについてもお話しいただきます。
また、最新のソロ作品、”E.X.P.L.O.D.E”(1988年の日本のアニメ映画AKIRAの超物理的改変)からの抜粋も実演されます。
プレゼンテーションの後には、意見や情報を交換していただくお時間も用意しています。

◇プロフィール◇
App_headshot_1089811793-10HL-0433-1-241x300キャメロン・マッキニー Cameron McKinney
米国・ニューヨーク
振付家、ダンサー、教育者

2014年に日本の言語・文化をテーマとした「Kizuna Dance」を結成、アーティスティック・ディレクターを務める。
米国15の州と日本、メキシコ、フランス、イギリスで作品を発表、指導に携わる。
現在、ギブニーダンスにて指導し、「ながれ」テクニックというストリートダンスと舞踏を現代的なフロアワークと融合させるトレーニング法を創作中。
<新作委嘱>ダンスギャラリーフェスティバル、メンインダンスフェスティバル、サッチャースクール、ニューヨーク州立大学ブロックポート校
<振付作品提供>ジョフリーバレエスクール (2回)、レッツダンスインターナショナルフロンティアフェスティバル (2回)、ロングアイランド大学 ブルックリン校、ムービングビューティーシリーズ、ウィリアムズバーグムーブメントアンドアーツセンター、スペクターダンススタジオ、ステフィ・ノッセンスクールオブダンス
<フェローシップ受賞>アルビン・エイリー財団、アジアン・カルチュラル・カウンシル
https://www.cameronmckinneydance.com

チラシ:ダウンロード (PDF)
image7180913

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主催:アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)
協力:公益財団法人セゾン文化財団

問合せ先:アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)
104-0031 東京都中央区京橋三丁目12-7 京橋山本ビル4F
Tel: 03-3535-0287 Fax: 03-3535-5565 Email: acc@accjpn.org
Web: https://www.asianculturalcouncil.org/japan/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

ACC Cultural Conversations: Cameron McKinney

ACC Japan hosts its ACC Cultural Conversations series, a platform for ACC grantees to present their works.
Currently staying in Japan on ACC’s 3-month Individual Fellowship grant to do research on the social intersections of Streetdance and Butoh, a choreographer and educator Cameron McKinney will present a lecture and demonstration of his dance piece in the evening of June 18th at Morishita Studio.

◇Event Information◇
ACC Cultural Conversations: Cameron McKinney
Date & Time: Tuesday, June 18, 2019 6:30pm- *Gathering 8:00pm-
Venue: Studio S, Morishita Studio (Morishita, Tokyo)
3-5-6 Morishita, Koto-ku, Tokyo 135-0004, Japan access
MORISHITA station on the Toei Shinjuku or Oedo Line
(Five minutes’ walk from Exit A6)
*Gathering is at the lounge space in the Annex building.
Presenter: Cameron McKinney
Language: English
Admission: Free
Seating capacity: 30 (advance reservation required)

*Reservations*
Please send an email or fax to the ACC Japan office. Include the subject line “6/18 Cameron McKinney” and the following details: name, affiliation, number of attendees, and contact info.
     ➢ Email: acc@accjpn.org
     ➢ Fax: 03-3535-5565

Event url: https://www.asianculturalcouncil.org/japan/acccc0618/

* * * * * * * * *

◇Event Description◇
This presentation will offer the audience insight into Cameron McKinney’s creative process behind both his solo work and his ensemble choreographic work through his New York City-based dance company, Kizuna Dance. The evening will include video screenings of McKinney’s past and present research into depicting aspects of the Japanese culture through a unique combination of contemporary dance and streetdance. Rooted in the New York City downtown dance scene’s current trends toward cross-cultural, interdisciplinary collaborations between seemingly disparate styles of movement or thought, McKinney’s presentation will also cover his ongoing research into the physical, historical, and psychological intersections of streetdance and butoh, and how this research has influenced the continued creation of his own formal dance technique. McKinney will perform an excerpt from his latest solo work, E.X.P.L.O.D.E, a hyperphysical interpolation of the seminal 1988 Japanese animated film, AKIRA.

The event will be followed by a gathering at the same venue.

◇Profile◇
App_headshot_1089811793-10HL-0433-1-241x300Cameron McKinney, the Artistic Director of Kizuna Dance, is a New York City-based choreographer and educator. His work has been supported by fellowships from the Alvin Ailey Foundation and the Asian Cultural Council, and has presented work and/or taught in fifteen states and in Japan, Mexico, France, and the UK. In addition to commissions for new works from The Dance Gallery Festival, Men in Dance Festival, The Thacher School, and SUNY Brockport in 2018, he also has received commissions to create original works twice from the Joffrey Ballet School, twice from the Let’s Dance International Frontiers Festival, and from Long Island University Brooklyn, The Moving Beauty Series, Williamsburg Movement and Arts Center, SpectorDance Studio, and the Steffi Nossen School of Dance. He teaches on faculty at Gibney Dance, and is currently building Nagare Technique, a training module that blends streetdance styles and butoh with contemporary floorwork.
https://www.cameronmckinneydance.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Organized by Asian Cultural Council
Supported by Saison Foundation

Asian Cultural Council Japan

Kyobashi Yamamoto Bldg. 4F,

3-12-7 Kyobashi, Chuo-ku, Tokyo 104-0031 Japan

tel: 03-3535-0287 fax: 03-3535-5565

Web: www.asianculturalcouncil.org / www.asianculturalcouncil.org/japan

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Monterey_MIISLecDem2018-3622