イースト・ウェスト・フェスト East West Fest

5月3日から11日まで、ACCではアート界のストーリーテラー達を特集する「East West Fest」を開催します。ピューリッツァー賞受賞作家のヴィエット・タン・グエン氏(ACC2010年)とマルチメディアアーティストのティファニー・チュン氏(ACC2015年)によるACCの第5回「イースト・ウェスト・ダイアローグ」を始めとし、当フェスティバルは、ストーリーをどのように伝えるかだけでなく、それらを伝える人々にフォーカスを当て展開されます。

RSVP

[延期] トークイベント"Crisis in Burma: Artists Respond"

3月27日にミャンマーのアーティストが拘束されたことを受け、ミャンマー現代美術協会 (Association of Myanmar Contemporary Art/AMCA) は、拘束中のアーティストが目立つ行動を控えるよう、国際的な同盟国に協力を要請しています...

詳しくはこちら

Stop Asian Hate(アジア系に対するヘイトを止めよう)

私たちは、世界がやがてコロナ後の新しい「日常」に戻ったとしても、移動の自由が人種差別や性差別、偏見、バイアス、恐怖によって植え付けられた障害を消し去るものではないことを認識する必要があります。私たち自身が変わらなければ、世界を変えることはできないのです…

詳しくはこちら

ACC 2020年フェローシップ/グラント

2020年5月決定のグラントに続き、アフガニスタン、カンボジア、中国、香港、インド、インドネシア、日本、ミャンマー、台湾、タイ、ベトナム、パキスタン、フィリピン、米国のアーティストやアートの専門家の交流を可能にするグラント/フェローシップをご紹介します。

詳しくはこちら

ACC on Artspace

ACCとACCの各国理事より、ACCと現代アートの世界的なオンラインマーケットプレイスであるArtspaceの新たなパートナーシップをお知らせいたします。この試みは、ACCとACCの世界的なアルムナイや関係者の活動の知名度を高め、支援活動を拡大し、資金調達を行うための新たなプラットフォームとなります。

詳しくはこちら

アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)

アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)は、アジア諸国と米国における
文化交流活動を通じた国際対話や理解、尊敬を深め、より協調性のある平和な社会の創造に寄与します。
この使命の達成のため、アーティストや研究者、アートの専門家といった個人を対象とするフェローシップや
その他の支援プログラムを行います。

 

〜 日本におけるACCの活動と、日本のACCグランティ(助成受給者) についてはこちら 〜

ACCの事業内容について

ACCは、フェローシップやグラント、顕彰事業やパブリックプログラム、アルムナイ(グランティ・卒業生)との連携、またその他の様々な文化交流事業によって、アジアと米国におけるアーティストや研究者、アートの専門家の交流を支援するとともに、国を超えた理解や尊敬の心を育む活動を行っている個人や団体による国際的な芸術のコミュニティの構築を目指しています。
ACCの事業内容についてはこちら

グローバル・インパクト

26

対象国及び地域

$100M+

総助成額

16

対象分野

6000+

支援件数

世界におけるACCについて詳しくはこちら