ACCNY:2022年度フェローシップ&グラント

ACCNYにて2022年度に採択されましたグラント及びフェローシップをお知らせ致します。

詳しくはこちら

2022年7月期 ACC NYフェローのご紹介

ACCNYでは、NYフェローとして、ビジュアルアーティストの Cheuk Wing Namさん、三野新さん、キュレーターの田中みゆきさん、パフォーミングアーティストのWong Ching Yanさんこと“Birdy”と、Wu Chien-Weiさんをお迎えしました!

詳しくはこちら

ArchitalkxACC ウェビナーシリーズ

国際文化会館(IHJ)とACCは、現代のグローバルなテーマにおける建築の役割を分析するウェビナーシリーズ、Architalk x ACC を開催します。

詳しくはこちら

Ushio Shinohara 篠原有司男

ACC 1969年グランティ(助成受給者) | 日本 | ビジュアル・アート | 米国にて芸術活動の追求とコンテンポラリーアートの発展の調査

Chankethya Chey チャンケトヤ・チェイ

ACC 2009-2013年グランティ(助成受給者) | カンボジア | ダンス カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)にてMFA(美術学修士)取得のため

Wu Chi-Tsung 吳季璁

ACC 2013年グランティ(助成受給者) | 台湾 | ビジュアル・アート | ニューヨークにてコンテンポラリーアートの調査と様々な分野におけるアーティストとの交流

Afghanistan National Institute of Music アフガニスタン国立音楽院

ACC 2013年グランティ(助成受給者) | アフガニスタン | 音楽 | ワシントンDC、ニューヨーク市での公演のため

リオ・クオクマン

ACC 2002-2011 | マカオ | 音楽    アスペンミュージックスクールでの研修、ジュリアードスクールで音楽修士号取得、カーティス音楽大学にて指揮の専門プログラムの履修、ニューイングランド音楽院での研究

アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)

アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)は、アジア諸国と米国における
文化交流活動を通じた国際対話や理解、尊敬を深め、より協調性のある平和な社会の創造に寄与します。
この使命の達成のため、アーティストや研究者、アートの専門家といった個人を対象とするフェローシップや
その他の支援プログラムを行います。

 

〜 日本におけるACCの活動と、日本のACCグランティ(助成受給者) についてはこちら 〜

ACCの事業内容について

ACCは、フェローシップやグラント、顕彰事業やパブリックプログラム、アルムナイ(グランティ・卒業生)との連携、またその他の様々な文化交流事業によって、アジアと米国におけるアーティストや研究者、アートの専門家の交流を支援するとともに、国を超えた理解や尊敬の心を育む活動を行っている個人や団体による国際的な芸術のコミュニティの構築を目指しています。
ACCの事業内容についてはこちら

グローバル・インパクト

26

対象国及び地域

$100M+

総助成額

16

対象分野

6000+

支援件数

世界におけるACCについて詳しくはこちら