ニューヨーク・フェローシップ(ニューヨークへの渡航滞在)

2023年度フェローシップ&グラント募集要項

対象者:中国、日本、フィリピン、台湾、香港、マカオ に拠点を持つ個人
申請受付期間:2022年11月1日(火)~2022年11月30日(水)
渡航開始期間(助成金支払期間):2023年8月1日(火)~2024年12月31日(火)



助成事業(フェローシップ&グラント)のページにある申請ガイドライン概要で記載されている他、以下の条件があります。

期間: 6か月
フェローシップ時期:                                                        1月開始期(2024年1月1日~6月30日)または
7月開始期(2024年7月1日~12月31日)
のいずれかから選択。
それ以外の時期は選択不可。
対象者: アーティストや研究者、芸術における専門家
・異文化を体験し交流を育むことを目的にニューヨークに居住する機会を希求している方。
・それぞれの目的に沿った活動を行う中で、同時期に滞在を開始するグランティの方々(コホート/同期)と親睦を深めることにも興味のある方。
対象分野: 対象分野
渡航のタイプ: アジアから米国への渡航
助成対象費用:
  • 国際/国内旅費・交通費(航空運賃、ビザ申請費用、その他移動にかかる費用)
  • 生活費(家賃、食費、雑費)
  • 調査費(公演チケット代、ワークショップや講演会への参加費など)
*助成対象とならない費用の例:作品制作費(展覧会や上映、上演、ライブのツアー、映像作品制作・撮影費や出版経費含む)、資・機材購入費、レセプション・オープニングパーティー経費など
詳しくは助成事業(フェローシップ&グラント)ページ「助成金の使途について」の項目をご確認ください。
ACCのサポートサービス:                                                                               
  • 渡航や滞在におけるサポート:住居、米国J-1ビザ発給支援、海外旅行(健康)保険の加入
  • 活動内容におけるサポートやアドバイス

ニューヨーク・フェローシップでは、ニューヨークでの文化や生活を存分に体験できるよう、6か月間の滞在を支援します。
新しい興味の対象を求めていくこと、自身の制作活動に役立つインスピレーションを得ること、ワークショップやトレーニングの受講や的を絞った調査など様々な活動が可能です。

同時期にNY滞在を開始する他のグランティの方々同士(コホート/同期)で親睦を深め、ACCNYが企画する「エンリッチメント・プログラム」に共に参加することなどによりクリエイティブなコミュニティと繋がりを持つことが可能です。

2022年11月1日〜30日の期間に申請された方は、2024年1月開始期または7月開始期コホートとなります。実際の開始時期は、申請者の希望やACCでの調整に基づいて、助成決定後相談の上決定します。 

ニューヨーク・フェローシップは、作品制作に基づく活動を支援するものではありません。アーティストにおいては、作品制作や売り込みなどの活動への支援は行いません。ニューヨーク・フェローシップでは、基本的なけがや病気が補償される海外旅行(健康)保険の提供を致しますが、総合健康保険のように全ての疾病治療費が補償されるものではありません。

ACCはニューヨーク・フェローシップのグランティに対して、以下のような2種のサポートサービスを提供しています。
 

渡航や滞在におけるサポート
ACCでは、米国J-1ビザ所得の支援、海外旅行(健康)保険への加入、ニューヨークでの住居の手配サービスを提供いたします。尚、これら支援にかかる費用は、助成金額より差し引かれます。
 

活動内容におけるサポート
ACCスタッフはそれぞれのグランティの目標や興味に従って、以下のようなアドバイスや活動のお手伝いをします。

  • 「エンリッチメント・プログラム Enrichment Program」:ACCNYのスタッフがグランティの皆様を様々な施設にお連れし、ニューヨークの豊かな文化土壌を紹介するプログラムです。文化事業に携わる人々やクリエイティブな人々と直接出会うことにより、ニューヨークにおける文化や対話の内容をより深く理解することができます。
  • 「ACCNYスタッフとの面談 Fellowship Office Hours」:現地での自身の活動に関して、ACCNYのプログラムスタッフからのフィードバックやアドバイスを受けることができます。それぞれの活動内容に関連したリソースや人々の紹介、情報を提供することにより各グランティの調査や研究をさらなる発展へと繋げます。
  • 「ニューヨーク探索ガイド City Exploration recommendations」:ニューヨークのローカルなイベント情報を提供することにより、ニューヨークのダイナミックなカルチャーシーンを紹介します。

ニューヨーク・フェローシップは、グランティの皆様に異文化体験、交流の機会を提供することを目的としています。申請者には以下のことが求められます。

  • フェローシップ期間中どのような異文化交流の機会を求めているか、自身のキャリアパスにおいてなぜこのタイミングでこの機会を希求しているか、また、フェローシップ終了後においては、フェローシップで得た経験やその成果をいかにしてより広いコミュニティや分野の人々に共有するかといった考えを明確に持っていること。
  • 芸術的、学術的、専門的な卓越性があり、また、将来の成長性があること。
  • 独立した活動ができる個人であり、他者に影響を与えうる情報をもち、自身の専門分野以外にも積極的に興味の対象を求めていること。
  • 特別な言語サポートを必要とせずに、会話に参加し人間関係を築くために必要な英語を自信を持って話せること。

成果が予測できるような具体的な調査活動を申請することも可能ですが、冒険的な(結果が予測不可能であることにチャレンジする)活動の申請も奨励しています。以下のような活動が例としてあげられます。

  • 専門分野における同時代の作品制作の潮流や優れた活動を視察すること 
  • 分野や領域を超えた興味の対象を見つけてみること
  • 公演や展覧会などの文化イベントに参加することで自身の制作活動に役立つインスピレーションを得ること
  • 専門的なワークショップやトレーニングの受講
  • 同じ領域で活動する人々と知識やアイディアの交換
  • 米国内の他地域への旅行

助成が決定したら:

  • 渡航の開始時期を確定し、渡航中には他の用事や仕事を極力減らすこと
  • 興味や調査の対象に集中し、スタッフからのアドバイスや推薦された事柄にできるかぎり取り組むこと

その他以下の制約がございます。

  • ACCのプログラムは新作の制作や展示、公演、プレゼンテーションなどの一般の人々に向けた活動を支援するものではありません。
  • 過去にACCから助成を受けたことがある方は申請できません。
  • 6ヶ月未満の期間で米国への滞在を希望する方(ニューヨークへ滞在する方も含める)は、個人フェローシップに申請ください。