絞り込み検索を閉じる
検索
トピックを絞り込む

トピックス

トピックを検索トピックを検索/絞り込む

ACC各国ディレクターご紹介

今月は、アジアン・パシフィック・アメリカン・ヘリテージ・マンス*です。アジアと米国におけるACCの各国ディレクターを招いてのシリーズにご期待下さい!

*Asian Pacific American Heritage Month (APAHM) は、毎年5月に設定されている、米国におけるアジア系アメリカ人及太平洋諸島系アメリカ人の歴史・文化・功績によるアメリカへの貢献と影響を認める月間です。

全文表示

"ペリー・ヤン:瞑想のビデオ"

音楽家であり尺八職人のペリー・ユン(ACC 2014)が、家族や喪失感についての瞑想のビデオをシェアしてくれました。"このような時代の中、私は自分の芸術活動とのつながりをより感じています..." *和文あり

全文表示

"ザック・ジンガー:NY・クイーンズの自宅窓から演奏 "

私達はどのように世界中の窓を越えて繋がることができるのでしょうか?作曲家で演奏家のザック・ジンガー氏(ACC2016年グランティ)は、クイーンズの自宅の窓からの風景をシェアしてくれました。*和文あり

全文表示

"杉原信幸:命が大切にされる場所"

「私は今、ACCのグラントで6ヶ月間の台湾原住民文化のリサーチのため台湾に滞在しています。
世界中が緊急事態宣言を出す中、わたしは台湾においてリサーチと制作を続けることができています。…」*和文あり

全文表示

"大岩オスカール:旅に出よう!"

「私は新しいドローイングのシリーズを制作し始め、隔離生活の真っ只中の空想の旅を思いついた。その結果がこの日記風の作品で、過去のこと、現在の生活、そして未来について考えたことを綴っている。…」*和文あり

全文表示

"イースト・ウエスト・ダイアローグ:槇文彦、ピーター・グリーリ"

アジアン・カルチュラル・カウンシルは、11月14日、東京の国際文化会館にて、3回目となるイースト・ウエスト・ダイアローグを開催しました。*和文あり

全文表示

"ボニー・マランカ:日本への短期滞在助成"

2017年、批評家・パフォーマンス史家のボニー・マランカ氏がACCフェローシップで1ヶ月間日本に滞在しました。*和文あり

全文表示

"Pintôkyo:フィリピンの現代美術を東京で紹介"

ピント・インターナショナル及びアジアン・カルチュラル・カウンシルは、東京のヒルサイドフォーラムにて展覧会「Pintôkyo」を共催しました。*和文あり

全文表示
« ストーリーを読む / 2前のページ »