絞り込み検索を閉じる
検索
トピックを絞り込む

トピックス

トピックを検索トピックを検索/絞り込む

ACC Supporters around the World: Group 33 (グループ・サーティースリー)

ACCの世界各国・地域の拠点では、支援者の皆様によるユニークな支援活動がそれぞれ行われています。特集第一回目は、ACC台湾のアート・パトロン(支援者)・グループ「Group 33(グループ・サーティースリー)」の活動をご紹介します。

会報誌「ACC Japan通信 2021年9月号」からの転載記事
画像:2020年8月に開催されたACC台湾財団理事役員会とGroup 33主催によるACC台湾25周年記念式典の様子

全文表示

津田道子:小さな気づきの、その向こうへ。

津田道子さんは、コロナ禍になる直前まで、米国に6ヵ月間滞在なさっていました。米国でのお話、制作への思い、社会活動についてお聞きしました。


会報誌「ACC Japan通信 2021年9月号」からの転載記事
画像:津田道子 近影
Photo by IIKAWA Takehiro

全文表示

2019-2020 Annual Report: Director's Message From Japan

2018年11月に設立された一般財団法人アジアン・カルチュラル・カウンシル日本財団(ACC日本財団)にとって、2019年と2020年は、その新な活動をスタートした年でした。

全文表示

竹内公太:ACCからもらったもの

竹内公太さんは、ACCグランティ(助成受給者)として2017〜2018年に6ヵ月間の米国研修をなさっています。
当時のお話や制作への思いなどをうかがいました。

会報誌「ACC Japan通信 2021年5月号」からの転載記事

全文表示

横堀ふみ:"チャオチャオ!ベトナム水上人形劇!"

2020年「渡航を伴わない国際交流支援プログラム」で支援させていただいたプロジェクトの中から、ベトナムの水上人形劇と神戸市長田区のベトナム人コミュニティーを紹介するオンラインプログラムを実施された特定非営利活動法人ダンスボックス プログラム・ディレクターの横堀ふみさんにプロジェクトの背景とご感想をご寄稿いただきました。

会報誌「ACC Japan通信 2021年5月号」からの転載記事

全文表示

ACC 2020年フェローシップ/グラント決定

カンボジア、中国、香港、インドネシア、日本、ミャンマー、台湾、タイ、ベトナム、フィリピン、米国のアーティストやアートの専門家の交流を可能にするグラント/フェローシップを以下の通り発表します...

全文表示

ACCの理事から人事に関するご報告

The Board of Trustees would like to announce an upcoming transition at the Asian Cultural Council. On October 2, 2020, Miho Walsh will be stepping down from her role as Executive Director after more than 11 years at ACC. It is with deep gratitude and respect that we thank Miho for her dedication and passion towards ACC’s work and mission...

全文表示

"杉原信幸:台湾の原住民文化の調査"

2019年度のACCフェローシップにて、台湾の原住民文化や  祭りの調査を継続するとともに、長野で毎年開催される芸術祭のため、現地のアーティストとの交流で台湾に約8ヶ月間滞在された杉原信幸さんによる滞在レポートをお届けします。

全文表示

ジェイスン・ハワード:"また虹を見ることがなければ"

"ダンスをすることは息をすることであり、呼吸をすること、感じること。この息をするという行為は、私を神聖なものに向けさせる:私は、私が見たい世界を創造しているのである。" ダンスアーティストのジェイスン・ハワード J'Sun Howard氏(ACC 2019)は、彼の芸術的創作と思い描く世界をシェアしてくれました。

全文表示
« ストーリーを読む / 3前のページ »